「めたきけし」とは、早川の方言で「たくさん聞きなさい」という意味。このガイドブックを片手に町内各所を巡ってもらい、道中の町民との交流を通して、早川町の本当の魅力を体感してもらいたい、そんな願いが込められている。
本ガイドブックの作成には、100名を超える町民が参加。掘り起こした600以上の地域資源の中から、厳選に厳選を重ねた195ものお宝が、地区別にまとめられている。
それぞれの話は小さいが、不思議な話、感動的な話、怖い話、えげつない話など様々なエピソードが詰まっている。早川で生きた人々の思い、生きる姿を想像せずにはいられない。