1/巨大マイタケを追え

こんなマイタケみたことあるけ?

早川町でまいたけ栽培を進めている森林組合。その森林組合の指導を受け、アルプス林研(アルプス林業研究グループ)はまいたけの原木露地栽培を始めた。アルプス林研は平成7年に発足し、女性のみ7人のメンバーだ。山に関係した、女の人ができる仕事をしようと活動している。メンバーは「早川町のまいたけの良さは、なんといっても天然物と変わらない香りとシャキシャキ感だ。」だと言う。ホダ木の伏せ込み体験をさせていただきながら、早川町でまいたけ栽培をする価値や魅力を探る。
 
 

美観図鑑

1 彼岸花の群落(早川町薬袋集落内)

鮮やかな赤に惹かれ、薬袋の集落に出かけます。彼岸花の中程に古木が存在感を誇示しており、群落の奥には入母屋造りの民家が見えます。かつて茅葺き屋根であったことを思い起こさせる風景です。