25/早川の秋満喫旅プラン

早川の秋満喫旅プラン

 「早川の秋満喫プラン」。さて、どんな旅を提案するか。オーソドックスなものからマニアックなコースまで、色々なプランを考えました。どれもイマイチピンと来ない。
 あちこち巡るのもいいけれど、現代人に一番必要な旅は自然の中で何もしない時間を楽しむこと。実際、私たちもしょっちゅう早川へは行くけれど、何もしない時間はほとんど作れない。そこで、今回の旅は何もしない極上の時間を過ごすことを目的にプランを立ててみました。
 旅の主役は日々の仕事に疲れきった編集部女性3人組。1日目は高級ランチ、温泉、昼寝…、という欲望の赴くままの気まま旅。そして2日目は各々の趣向に合わせたオススメプラン。贅沢に、でもリーズナブルに!そんな、これまでになかった幸せな旅は、やまだらけならでは。
 これから味わえる極上の時間を楽しみに、早朝の東京を後にした3人でした。
 

おばあちゃんの試してレシピ8

島根芋の揚げ団子

食欲の秋です。早川の秋の味覚、島根芋(とうねいも)の季節です。沖縄の宮廷料理「ドゥルワカシー」を参考に、島根芋の揚げ団子を作ってみました。島根芋は里芋の一種で、京野菜として有名な海老芋にも匹敵するおいしさです。里芋でも作れますが、島根芋で作ることをおすすめします。焼酎のおつまみとしてどうぞ。


■材料(4人分)
 島根芋………………………450グラム
 ずいき(芋がら)…………8グラム
 にんじん……………………50グラム
 干ししいたけ………………中3枚
 干ししいたけの戻し汁……100cc
 豚バラ肉……………………100グラム
 サラダ油……………………適量 
 塩……………………………少々
 片栗粉………………………適量

■作り方
①ずいき、干ししいたけを水でもどす。干ししいたけの戻し汁はとっておく。
②芋をふかす。電子レンジでも可。その場合は、洗った芋をふかずに皮のままラップをして5分。裏返して3分程度。
③ずいき、干ししいたけ、にんじんをさいの目切りにし、細かく切った豚肉と一緒に炒める。
④ふかした芋を小さく切り、つぶす。
⑤つぶした芋に3と干ししいたけの戻し汁を加えて練り、塩で味を調える。
⑥5を一口大に丸めて、片栗粉をまぶし、サラダ油で揚げる。